<< 鋳込み用の石膏型を作ってみた②... 陶器のペンダントを作ってみようの巻 >>

鋳込み用の石膏型を作ってみた〜の巻

少し涼しくなってきてのでもういっちょブログを更新してみます(^^)

我流ですが鋳込み形成用の石膏型を作ってみました。

我流なので失敗だらけです(⌒-⌒; )

★準備したもの
粘土(彫塑粘土)
石膏(ホームセンターで買った安物)
バケツ
ブラダン(プラスチックの段ボール)
カッターナイフ
カンナ
カリ石膏
などなど(⌒-⌒; )

まずは原型の一輪挿しを彫塑粘土で作りました。

粘土は普通の粘土でも油粘土でも何もでも良いと思います。
その他原型になりそうなお気に入りの形のものがあれば抜き勾配がちゃんとしていれば何でもつかえると思います。(^^)

爪を立てて跡がつくぐらいで型くずれしない程度に乾燥してみました。

型枠にする適当な材料が無かったので、たまたま家にに転がっていたプラスチックの段ボールをカットしてつかいました。

e0287375_21570661.jpg

このプラダンはカッターナイフで簡単に切断できるので作業が楽チンでした(*゚∀゚*)

石膏が漏れないようにテープで固定して組み立てました。

e0287375_22004266.jpg


線を引いたところが丁度真ん中になります。
原型の一輪挿しの真半分まで粘土で埋めました。

e0287375_22031744.jpg

次に石膏の準備をしました

袋の説明通りの割合の水をバケツに入れました。

石膏と水の量は型枠の体積から原型分をマイナスした量になるのですが、だいたいの計算で決めました(笑)

e0287375_22090422.jpg

e0287375_22092912.jpg

ここからは時間との戦い(*゚∀゚*)

手際よくゆっくりとなるべく空気が入らないように流し込みました。

ちょっと溢れちゃいました(⌒-⌒; )
e0287375_22241219.jpg

e0287375_22243613.jpg

石膏が固まってくると触ったら熱くなってきます。
ある程度固まったら型枠を外しました。
テープで固定しただけなのでバラすのも簡単でした。(*゚∀゚*)

バラしたらこんな感じ
粘土節約の為に隙間を新聞紙で詰めました。^_^
e0287375_22281111.jpg


こられで半分の石膏型が出来上がり〜(*゚∀゚*)
e0287375_22283661.jpg


出来た半分の石膏型にカッターナイフやカンナを使って位置決めの為の凹みを彫りました。

★写真を撮るのを忘れました(⌒-⌒; )(⌒-⌒; )


石膏と石膏がくっつかないようにカリ石けんのうすめ液を塗ってウエスで磨きました。
この作業を何度か繰り返しました。

e0287375_22400727.jpg


また型枠を組み立てました。
ダンプラの枠が少しフニャフニャするのでテープで補強(*゚∀゚*)
e0287375_22442208.jpg


同じように石膏を流し込みました。
ここまでくれば出来たも同然\(^o^)/
e0287375_22472492.jpg

石膏が固まったら型枠をばらしました。
e0287375_22475224.jpg

カリ石けんを塗っているので石膏がくっつかずに半分に分かれました\(^o^)/

石膏が完全に固まる前に角の部分をカッターナイフやカンナで削りました。

これでだいたい完全〜(*゚∀゚*)
e0287375_22505953.jpg

あとは10日ぐらい乾燥して石膏の水分を無くしてやれば使用できるようになります(*゚∀゚*)

我流にしてはまあまあかな〜

チャンチャン(*゚∀゚*)



[PR]
by kama696 | 2018-09-27 08:07 | 陶芸
<< 鋳込み用の石膏型を作ってみた②... 陶器のペンダントを作ってみようの巻 >>