季節のもの★クリスマスとか干支... >>

電熱線交換の巻

我が家の小さな小さな電気窯DMT-01の電熱線を交換しました。


e0287375_17074455.jpg


もう一台の灯油窯は煙突が壊れてから放置状態です(⌒-⌒; )(⌒-⌒; )
e0287375_13014083.jpg

e0287375_13014390.jpg



現在ではこの小さな窯がメインになってしまいました。(⌒-⌒; )

最近本焼きでなかなか温度が上昇しなくなったのでそろそろ電熱線を交換しないといけないな〜とおもいつつなかなかできないまま年末になっちゃいました。^^;

新しい電熱線で気持ち良く新年をスタートしようと重い腰をやっとこさあげて交換しました。

交換するのはこれで2回目なので気楽に始めたのですが、、、、、

明けてびっくり玉手箱(⌒-⌒; )

e0287375_16522155.jpg

e0287375_16522986.jpg


後ろのカバーを外すと中の鉄製のケーシングが錆びてボロボロでした。
表はステンレス製なので錆びには強いのですが、中は熱と水蒸気などの湿気でやられてしまったみたいです。

このままではもし配線部に鉄くずが接触して漏電短絡したら大変なのでとりあえず錆びた部分を取り除きました。

中の耐火物はわりとしっかりしているようなので脱落等の心配はなさそうです。^_^
e0287375_16592348.jpg


横や上の部分も同じく錆びていたので腐った部分を取り除きました。

e0287375_12414633.jpg

e0287375_12414891.jpg

e0287375_12415138.jpg

鉄くずを取り除き。掃除機をかけて。危険な箇所が無いか確認してカバーを取付けました。

あとはU字型のピンで電熱線を取り付けて裏面に出た電熱線と電極を結合しました。
余分な電熱線をカットしてカバーに当たらないようにしました。

e0287375_12472437.jpg

背面のカバーを取り付けて完成^_^
e0287375_12480941.jpg

窯の中も綺麗になりました^_^
e0287375_12492531.jpg

これで2回目の交換ですが、おそらく次に電熱線がダメになった頃は窯の寿命と思います。

焼成温度や時間にもよりますが、素焼き本焼き含めてトータルで1000時間サイクルぐらいで交換時期かな〜?

こと窯はよく頑張ってます^_^


by kama696 | 2018-12-31 21:42 | 陶芸
季節のもの★クリスマスとか干支... >>